腸内環境|スリム

腸に悪玉菌が増えるとどうして良くないの?

腸内にはおよそ1000種類、100兆個もの腸内細菌が存在します。「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3分類に分けられ、健康を維持するためには「2:1:7」の割合になるのが良いとされていてこのバランスが崩れた時に健康を崩しやすくなります。
中性脂肪|健康

スリム・健康の維持に嬉しい、希少な果実「ターミナリアベリリカ」を知っていますか?

アーユルベーダでは重宝される「ターミナリアベリリカ」。スリランカや東南アジアなどの熱帯地域を中心に自生する広葉樹でその実は、1~2㎝ほどの長丸い形をしています。アーユルベーダでターミナリアベリリカは、肝臓保護や下痢止めなどです。ポリフェノールも多く含まれている実は粉末にして使用されることが多いようです。
中性脂肪|健康

健康・美容・スリムを邪魔する『中性脂肪』は何が悪い?

生活習慣病、年齢とともに落ちにくくなるポッコリ、肌悩み、にマイナスの影響を与えてしまうとして知られている「中性脂肪」。良くないものというイメージはありますが、具体的に中性脂肪とはどのようなもので、どんなダメージを与えてしまうのでしょうか?
腸内環境|スリム

おうち時間でつい食べすぎる…。つらい「詰まり」との関係は?|腸の健康

食べすぎによるポッコリやブクブクも気になるところですが、食べすぎによって朝のトイレ習慣が「詰まり」がちになることも。今回は腸と食べすぎの関係について考えてみます。
腸内環境|美肌

正しいデトックスで「老け見え」を回避

スリムも健康も美肌もプラスとされる成分を摂り入れようとする際に見逃してはならないのは、不要なものをしっかりと「出す」こと。体から不要なものを出す「デトックス」を取り入れる方が増えているようです。 まずは体内をスッキリ綺麗な状態にすることの大切さに注目が集まっています。
睡眠|サフラン

休息のハーブ「サフラン」|クロシンとは

子育て世代、責任世代、では世界的に見ても日本人の平均睡眠時間は短く、年々さらに短時間化していると言われ、シニア世代では、約5人に1人の割合で睡眠の悩みを抱えていると言われるほど「睡眠」に満足できている日本人が減少しつつあるようです。
腸内環境|スリム

ムリしない体型維持を目指す女性たちが注目する「腸」

ポッコリをはじめとする中年体型の特徴といえば「お腹周り」のサイズアップです。年齢とともに体の働きや機能も老化していきます。お腹周りが大きくなる原因は、脂肪や老廃物がお腹周りに定着してしまうこと。
腸内環境|スリム

現代人の食生活に潜む「糖過多」リスク

本来、糖質は、体のエネルギーの源となるため体に必要な栄養成分です。特に、脳のエネルギー源は糖がほとんどであることから、糖質不足による問題もあります。ただ、現代人の食生活では、「糖過多」になるリスクの方が多く「余分な糖」が悪さをすることで、様々な疾患をひきおこし、重症化すると深刻なお悩みになってしまうことも…
腸内環境|スリム

「黒食材」の発酵パワー|黒にんにく・黒しょうが・黒たまねぎ

「黒にんにく・黒しょうが・黒たまねぎ」などの黒食材の「黒」は、元々の食材を発酵させることによって黒っぽくなっていく色のことです。健康や美容で注目される「発酵食品」となるのですが、一般的によく食卓に上がるものとはちょっと違います。
睡眠|サフラン

美肌に必須の良質な睡眠をとるためにするべきコト

老け見えとなる肌悩みの「シワ」「たるみ」「くすみ」は、個人差が出やすく見た目年齢に大きく影響してきます。これらの肌悩みを表面化させないことが美肌づくりの近道になります。実はシワ・たるみ・くすみ、を隠すため、進行させないためにスキンケアをがんばるだけでなく「睡眠」も大切なポイントになります。